かっこいい!!めいろあそびZ 裏話

0
    今回の迷路は「怪盗マイクロフット編」と「少年探偵編」とに分かれています。迷路を基本に「暗号文」もあります。未就学児〜低学年用の本ですが「難しくしても良い」ということでしたので、結構難しくなってしまいました。

    かっこいい!!めいろあそびZ
    かっこいい!!めいろあそびZ

    で、いつものごとくストーリーを考える上で「キャラクター裏設定」を作っています。本誌ではまったく分からない設定もしていて、「怪盗」が「劇場型犯罪をする理由」も作っているんですよ。時代設定も「架空の昭和時代」というイメージで、舞台も「ネオキョウト」という街にしました。このあたりは迷路を楽しくする上で、SFチックなギミックを出したいなぁ〜と思ったからですね。

    かっこいい!!めいろあそびZ

    怪盗のモデルは「怪人二十面相」、探偵は「明智小五郎」です。その流れでいくと少年探偵は「小林君」になるのですが、ここはストーリー上「探偵の息子」になりました。

    あと「マイクロフット」という名前は「某有名探偵のお兄さん=マイクロフト」から拝借。探偵の名前はそのまんま「明石小五郎」です。息子は「タクト君」、その友だちは「ユキちゃん」。これはすでに決まっていたのでノータッチですが、ユキちゃんの苗字は「鳩村」にしました(本誌ではまったく触れられませんが(^^!))。これは「ハトムラ」ではなく「ハトソン」と読みます。ここでも某有名探偵がちょっと登場します。

    またこれも余談ですが、「怪人二十面相」をモデルにしたので「サボテンとネコ」のムチーフもラフで取り入れています。あまりにもマニアックすぎるので全然採用されていませんが(^^!)。


    profile

    search this site.

    links

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    others

    mobile

    qrcode