勝 国彰 個展

0

    高校時代の同級生 勝 国彰くんが、久しぶりの個展を開催することになりました。

    あいかわらずギリギリまで作品を描いているようで、まだ仕上がっていない3点は、搬入日に自分で持ち込むそうです(^^!)。

    また今回はギャラリーさんが作品集をつくってくださったそうで、こちらも頒布されるそうです。

    この作品集、デザイン監修は勝くん本人がやっています。

    本人はまだ気にいらないところがあるみたいですが、なかなかちゃんとまとまっています。


    なつかしの映画チラシ

    0
      映画チラシ
      引越のため部屋を片付けていたら、なつかしい映画のチラシが沢山でてきました。 映画チラシ
      「フラッシュゴードン」と「ギャラクティカ」があるのが、我ながらすばらしい!この他にも「ガンダム」や「あしたのジョー」のチラシもあって、思わず引越準備が滞ってしまいました(^^!)。 映画チラシ
      ちなにみこれが「裏面」です。今はもう無い映画館の名前が印刷されています。

      梅小路蒸気機関車館

      0
        梅小路蒸気機関車館
        かなり久しぶりに『梅小路蒸気機関車館』に行ってきました。実は散歩でいけるほど近くに住んでいるのですが、なかなか入館はしないもので(^^!)、今回は「本年8月30日に閉館する」ということで、最後にもう一度入ってみました。

        梅小路蒸気機関車館
        入口(エントランス)は旧二条駅の駅舎です。二条駅もよく使用しました。懐かしい。

        梅小路蒸気機関車館
        梅小路の「売り」である『扇形車庫』です。現在は来年春に開館する『京都鉄道博物館』へのリニューアル工事の真っ最中。

        梅小路蒸気機関車館
        転車台による線路スイッチ風景です。この日は「C62」が大回転! 本当は15度ほど回転するだけでOKなのですが、375度ほど回転してくれます(^^)。ちなみにC62は銀河鉄道999のモデル車両ですね。カッコいい。

        梅小路蒸気機関車館
        工事中のため展示されている車両が少ないのが残念ですが、それでも展望台から眺める「車両の天井」は圧巻です。

        梅小路蒸気機関車館
        蒸気機関車がすでにクラシックカーっぽいのですが、この義経号はその中でも別格の佇まい。子どもたちは「トーマスだ、トーマスだ!」とはしゃいでいましたけど(^^!)。

        京都鉄道博物館は近代の車両なども展示されるそうで、それはそれで楽しみなのですが、「梅小路」とうい名前が無くなるのはちょっと残念です。とはいえ、開館したら喜んで見にくるんだろうなぁ〜。


        profile

        search this site.

        links

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        others

        mobile

        qrcode